高麗屋襲名披露一月大歌舞伎 千穐楽

a0150180_08472948.jpeg
切符取れないかも〜(ToT)、の心配もあった大入り満員の千穐楽。母&フレンズと観劇してきました。
a0150180_08515737.jpeg
夜の部。やっぱり襲名披露は口上を観たいので。
a0150180_08540299.jpeg
開幕前のロビーで、背の高い方が居るなぁと思ったら藤原紀香さん、取り囲まれて居るのは誰?小泉進次郎さんでした。
華やかな訪問着の方も沢山、舞台以外にもお楽しみが多い観劇でした。

一、双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)

角力場

濡髪長五郎
藤屋吾妻
仲居おたけ
茶亭金平
山崎屋与五郎/放駒長吉
     
     七之助
     宗之助
     
     愛之助

愛之助さんが早変わり二役で随分大きな役をするんだな、という印象でした。芝翫さんの濡髪長五郎は流石に存在感たっぷり。


  二代目松本白 鸚二、十代目松本幸四郎 襲名披露 口上(こうじょう)

  八代目市川染五郎


幸四郎改め
染五郎改め幸四郎
金太郎改め染五郎
     幹部俳優出演

お隣の席の方は今月2回目の観劇だったそうです。
その時聞いたより何倍も長く話してる方がが多かったと
おっしゃってました。千穐楽は特別ですね。

三、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

武蔵坊弁慶
源義経
亀井六郎
片岡八郎
駿河次郎
常陸坊海尊
富樫左衛門
染五郎改め幸四郎
金太郎改め染五郎
     鴈治郎
     
     愛之助
     
     吉右衛門

手足からスペシウム光線を発射しそうなくらい、
全身に力漲る幸四郎さんの弁慶、格好良かったです。
神々しいくらいの美少年義経染五郎さんの台詞が
少しモタッとした感じだったのは変声期中だから
でしょうか。この時期だけの姿を見る事ができて
幸せでした。

  上 相生獅子(あいおいじし)
四、下 三人形(みつにんぎょう)

〈相生獅子〉


〈三人形〉




傾城
若衆


     
     孝太郎

     雀右衛門
     鴈治郎
     又五郎

相生獅子
艶かしい扇雀さんと可憐な孝太郎さん。
違う美しさを堪能して眼福でした。

三人形
全く振り付けが同じ所がありました。
傾城はたおやかに、若衆は清々しく、
奴はひょうきんに、
全く違う踊りのように見えました。

a0150180_09322731.jpeg



[PR]
by konohanasnotes | 2018-01-27 08:46 | 舞台
<< ネイル付け替えました 日東コーナー 東銀座 >>