「魔笛」 バイエルン国立歌劇場 東京文化会館

a0150180_12231840.jpg
人生2回目の大劇場で観るオペラ、先週末行ってきました。

1回目は20年ぐらい前、夫婦でお呼ばれしたのに父が具合が悪く代理で母と観た「セビリアの理髪師」。

今回も思いがけず、機会に恵まれて観に行くことになりました。だから、何としても風邪を治して咳を止めなくてはいけなかったのです。ギリギリセーフ❣️

ほぼ満席。
幕間のホワイエはキラキラしたセレブの皆様がたや、目付きの鋭いSPらしき人たちやら…私には初めての雰囲気で、ひたすらキョロキョロしている挙動不審人物になってしまいました。

夜の女王の歌声は流石!アリアを聴きながら、もし、目と目が合ったら石にされてしまうかも、そんな力を感じました。
パパゲーノの声が一番好き。
3人の童子ボーイソプラノトリオが、声も容姿も儚く美しくかわいらしく、素敵。衣装も場面に合わせて変わるので次にどんな姿で出て来るか、楽しみでした。

エキストラで日本人の子供達がたくさん出ていましたが、頭が小さく手足の長い子ばかり。バレエ団から出てるのかな?
a0150180_13223072.jpg
観劇後は地下鉄で日本橋へ移動してマンダリンオリエンタルのシグネチャーで夕ご飯。美味でした。
a0150180_15362787.jpg

シグネチャー
03-3270-8188
東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 37F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13020360/


[PR]
by konohanasnotes | 2017-09-26 12:15 | 舞台
<< 恩師に再会 風邪をひきました >>