SAKE日和 7月

京都では祇園祭宵山の16日、SAKEHALL日比谷BarのSAKE日和に行って来ました。

35度に近い酷暑だったので、銀座の歩行者天国は人影まばら。
浴衣を着物風に着て出かけましたが、イヤハヤ暑かったの何の。


さて、今月のSAKE日和は若き漆芸作家・室瀬祐(むろせたすく)さんとのコラボ。

漆の歴史(なんと5千年)、素材としての特徴、様々な漆製品・・・などなど
スライドを用いて丁寧に講義していただき、大変有意義な時間でした。
年末には室瀬さんとお仲間の作品群を見られる展示会があるそうなので、今から楽しみです。

作家による「うるし・おわん・うつわ展」
12月22日より 池袋西武6階アートギャラリー


a0150180_16211330.jpg

とんぶりとチキンの胡瓜巻き
焼き茄子カルパッチョ
鯛塩麹漬け

茄子のお料理に迷ったらこれやってみよう。ジュレっぽい出汁とマヨネーズがよく合っていました。
a0150180_16201253.jpg

燻製秋刀魚マリネ
酒盗オリーブ
もずくとトマトの酢の物

燻製秋刀魚美味しかった!
a0150180_16221175.jpg

鮭のコンフィ
ちょっと味が濃かったので、お酒が進んでしまいました。
a0150180_16231593.jpg

鶏肉の塩麹焼き
塩麹焼き、定番になりましたね。
a0150180_1624312.jpg

エビとオクラの冷製そば
a0150180_16245915.jpg

MELON ICEBARG
日本酒が入っていそうな味でした。
a0150180_16264887.jpg

吉乃川吟醸純粋仕込み
a0150180_16275520.jpg

赤紫蘇MIST
紫蘇の味と香りがとても爽やか。
a0150180_1629222.jpg

吟醸極上吉乃川
この日いただいた日本酒はどちらもさっぱりした味でした。
すいすい飲めちゃうのでついついもう一杯・・・

この日カメラを持っていかなかったのは失敗。
携帯では暗い写真しか取れませんでした。
グラスで飲むお酒との違いを味わって欲しいと、
テーブルごとにうるしのぐいのみが配られたのですが、鈍く光るぐいのみの写真がまったく撮れてませんでした。残念。
[PR]
by konohanasnotes | 2012-07-17 17:20 | 旅行・お出かけ
<< いちじくのコンポート コンポー... プチ 体幹を鍛える >>